バングラデシュ人民共和国

シェイク・ハシナ・バングラデシュ首相略歴

(H.E. Sheikh Hasina, Prime Minister of the People's Republic of Bangladesh)

平成28年6月8日

1 氏名

 シェイク・ハシナ

2 生年月日

 1947年9月28日
 バングラデシュ南西部ゴパルガンジ県出身

3 最終学歴

 1973年 ダッカ大学卒

4 経歴

期間 職務等
1947年 「バングラデシュ独立の父」で初代大統領ムジブル・ラーマンの長女として生まれる
1971年 パキスタン占領軍により拘束されるが,その後釈放
1975年 父ラーマン大統領,母,弟がクーデターにより暗殺
ドイツ滞在中で難を逃れる
その後,家族と共に英国およびインドで亡命生活を送る。
1981年 アワミ連盟総裁に就任,帰国
1990年 軍政から民主化への政治運動を野党党首として指導(エルシャド大統領を平和的に退陣させた)
1996年 首相に就任(1期目:5年間)
2009年 首相に就任(2期目:5年間)
2014年 首相に就任(3期目)

5 家族構成

 1男1女(夫は著名な物理学者だったが2009年5月に死去)

6 訪日歴

年月 行事など
1994年5月 野党党首として社会主義インター理事会出席
1997年7月 首相として訪日(外務省賓客)
2010年11月 首相として訪日(公式実務訪問賓客)
2014年5月 首相として訪日(公賓)
2016年5月 首相として訪日(G7伊勢志摩サミット出席)

7 その他

 父親譲りの強い個性を持った意思と信念の人とされており,貧困撲滅による社会的公正の達成を信条とする。

このページのトップへ戻る
バングラデシュ人民共和国へ戻る