アジア

小田原外務大臣政務官のシンガポール,ネパール及びラオス訪問(結果)

平成29年7月19日

 7月9日から13日まで,小田原潔外務大臣政務官は,シンガポール,ネパール及びラオスを訪問したところ,概要は以下のとおりです。

1 シンガポール(9~11日)

 7月10日,小田原政務官は,マリキ上級国務相と会談を行いました。会談においては,二国間関係の他,南シナ海,経済連携,北朝鮮問題などの地域・国際情勢について率直な意見交換を行いました。また,シンガポールにおける日本の文化・情報発展拠点であるジャパン・クリエイティブ・センターを視察し,館員と意見交換を行いました。

  • (写真1)マリキ上級国務相との会談
    マリキ上級国務相との会談
  • (写真2)ジャパン・クリエイティブ・センター視察
    ジャパン・クリエイティブ・センター視察

2 ネパール(11~12日)

 11日,小田原政務官は,バンダリ大統領,デウバ首相及びマハラ副首相兼外務大臣を表敬しました。表敬においては,様々な分野における両国交流の強化・拡大や日本の対ネパール経済協力など二国間関係の他,ネパール情勢及び北朝鮮問題等について,幅広く意見を交わしました。また,小田原政務官は,日本がODAにより支援している学校再建の現場やパタン旧王宮広場の修復現場を視察した他,在留邦人と日・ネパール間の更なる交流促進等について意見交換を行いました。

  • (写真3)デウバ首相表敬
    デウバ首相表敬
  • (写真4)日本が支援している学校再建現場を視察(ラリトプール郡バディケル)
    日本が支援している学校再建現場を視察
    (ラリトプール郡バディケル)

3 ラオス(12~13日)

 13日,小田原政務官は,トンルン首相への表敬,カンパオ外務副大臣との会談を行い,二国間関係の他,ASEANでの連携や,北朝鮮問題等の地域・国際情勢に関する意見交換を行いました。またラオス外務省外交研究所において,ラオスの若手外交官や関係省庁の職員,学生向けに特別外交講演を行いました。
 その後,草の根・人間の安全保障無償資金協力にて建設されたビエンチャン特別市サントーン郡内のナムサン中高一貫校の引渡式に出席し,同校の関係者,学生と交流を行いました。

  • (写真5)ラオス外交研究所協力の下,特別外交講演を実施。
    ラオス外交研究所協力の下,特別外交講演を実施。
  • (写真6)ナムサン中高一貫校の引渡式に出席。
    ナムサン中高一貫校の引渡式に出席。

このページのトップへ戻る
アジアへ戻る