インドネシア共和国

日・インドネシア首脳電話会談

令和元年5月22日

英語版 (English)

 本22日,午後4時30分頃から約10分間,安倍晋三内閣総理大臣は,ジョコ・ウィドド・インドネシア共和国大統領(H.E. Mr. Joko Widodo, President of the Republic of Indonesia)と首脳電話会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。会談には,西村康稔内閣官房副長官,野上浩太郎内閣官房副長官他が同席しました。

1 冒頭,安倍総理大臣から,インドネシアにおける大統領選挙において,ジョコ大統領が見事な勝利を収められ,大統領に再選されたことを心から祝福する,引き続き一緒に仕事ができることを大変嬉しく思う旨述べました。また安倍総理大臣から,インドネシアは,自由,民主主義,人権,法の支配といった普遍的価値を共有する日本にとって大変重要なパートナーであり,3月に両国のインフラ協力の象徴であるジャカルタのMRTが開業したことは喜ばしい,昨年,両国が共にお祝いした国交樹立60周年を契機に,両国の有識者により作成された「プロジェクト2045」の提言も踏まえ,両国関係が一層強化されるよう,ジョコ大統領と共に協力していくことを楽しみにしている旨述べました。

2 これに対し,ジョコ大統領から,安倍総理大臣からの祝意に感謝する,両国国民の利益のため,新しい「令和」の時代における我々の戦略的パートナーシップを強化すべく更に協力できることを楽しみにしている旨述べました。

このページのトップへ戻る
インドネシア共和国へ戻る