ベトナム社会主義共和国

チン越日友好議連会長による安倍総理大臣表敬

平成29年1月19日

  1. 17日午前9時25分(現地時間)から約25分間、ベトナムを訪問中の安倍晋三内閣総理大臣は、ファム・ミン・チン越日友好議連会長(H.E.Mr.Pham Minh Chinh, President of the Viet Nam - Japan Parliamentary Friendship Association)の表敬を受けたところ、概要は以下のとおりです。
  2. チン会長は、昨年11月以来の再会に喜びを示しつつ越日友好議員連盟の活動状況や今後の協力に対する考えを述べると共に、議会間、議連間の一層の交流の強化のため、安倍総理の理解と支援を要請しました。また、同会長は、両国の将来を担う人材育成の必要性を訴えました。安倍総理は、政治局員及び党組織委員長としての重責も担うチン会長のリーダーシップの下、引き続き両国関係の進展に御尽力いただきたい旨述べると共に、人材育成は、将来の日ベトナム関係にとって有意義であり協力を進めたい旨述べました。

このページのトップへ戻る
ベトナム社会主義共和国へ戻る