ベトナム社会主義共和国

中根外務大臣政務官とトゥオン・ベトナム・ホーチミン市共産党筆頭副書記の昼食会

平成27年1月27日

1月23日(金曜日)11時30分から約90分間,中根一幸外務大臣政務官は,
戦略的実務者招聘プログラムにて訪日しているヴォー・ヴァン・トゥオン ベトナム・ホーチミン市共産党筆頭副書記(Mr. Vo Van Thuong, member of Vietnam Communist Party’s Central Committee, First Deputy of Ho Chi Minh City Party’s Committee )との昼食会を開催したところ,概要は以下のとおりです。
 
1 冒頭,中根政務官から,ホーチミン市の若き指導者であるトゥオン副書記の訪日を歓迎するとともに,昨年3月のサン国家主席訪日の際に格上げされた「広範な戦略的パートナーシップ」の下,日越間の交流は活発になっている旨述べました。
 
2 トゥオン副書記からは,「広範な戦略的パートナーシップ」の下,ホーチミン市としても地方都市間の貿易や投資といった交流を強化している,旨述べました。
 
3 これに対し中根政務官から,ベトナム南部の中心地であるホーチミン市の経済・社会インフラ整備は重要である旨指摘し,我が国としても,これを積極的に支援する旨表明しました。トゥオン副書記からは,ホーチミン市においてはこれまで日本からのODAにより多くのインフラが整備されており,これに対する謝意が表明されるとともに,引き続き日越関係が発展していくことへの期待を述べました。

関連リンク

このページのトップへ戻る
ベトナム社会主義共和国へ戻る