アジア

日・ベトナム首脳会談(概要)

平成26年10月16日

英語版 (English)

16日(木曜日)午前9時50分から約20分間(現地時間),アジア欧州会議(ASEM)第10回首脳会議に出席のためイタリア・ミラノを訪問中の安倍晋三内閣総理大臣は,グエン・タン・ズン・ベトナム首相(H.E. Mr. Nguyen Tan Dung, Prime Minister of the Socialist Republic of Vietnam)と会談を行いました。概要は以下のとおりです。
 
1 冒頭,安倍総理から,両国の関係は飛躍的に深化しており,「広範な戦略的パートナーシップ」の下,幅広い分野の協力を推進したい旨述べました。これに対し,ズン首相からは, ベトナムは日本と共に努力し,経済,政治,外交,文化,科学技術,教育及び国防・安全保障などの分野における協力関係の深化を希望する旨述べるとともに日本のベトナムに対するODA供与に謝意を表明しました。
 
2 また,ズン首相は,日本の地域における平和と安定に向けた努力と,日本の「積極的平和主義」を歓迎する旨述べました。安倍総理からは,海洋安全保障を始め,地域の平和と安定に共に貢献することを希望し,先般決定された中古船6隻の供与のほか,新造巡視船艇の供与についても協力していくことに言及しました。
 
3 安倍総理は,引き続き「海における法の支配」につき連携することを希望し,双方は,南シナ海問題について引き続き緊密に連携していくことを確認しました。

このページのトップへ戻る
アジアへ戻る