ベトナム社会主義共和国

ミン・ベトナム副首相兼外務大臣による安倍総理大臣表敬

平成27年7月30日

  • (写真提供:内閣広報室)
  • (写真提供:内閣広報室)
 本30日午後5時50分から約15分間、安倍晋三内閣総理大臣は、訪日中のファム・ビン・ミン・ベトナム副首相兼外務大臣(H.E. Mr. Pham Binh Minh, Deputy Prime Minister and Minister of Foreign Affairs of the Socialist Republic of Viet Nam)による表敬を受けたところ、概要は以下のとおりです。

1 冒頭、安倍総理大臣から、先般日・メコン首脳会議及び日越首脳会談においてズン首相と大変有意義な議論を行った、このあと岸田外務大臣とミン副首相兼外相との間で会談が行われるが、更に両国関係を発展させるべく努力していってほしい、現在我々が進めている国際協調主義に基づく「積極的平和主義」の下、平和安全法制を説明しているが、この方向性について支持いただいていることに感謝する旨述べました。

2 これに対し、ミン外務大臣から安倍総理大臣に対し、先般の日・メコン首脳会議に際するズン首相訪日時の日越首脳会談の成功と日本のベトナムに対する開発協力支援に対して謝意が示されると共に、同首脳会談のフォローアップとして、本日夜に岸田外務大臣との間で日越協力委員会第7回会合及び外相会談を実施する旨述べました。また、日本に地域と世界の平和と安定のために積極的に貢献頂きたいと考えており、国連憲章遵守のための日本の「積極的平和主義」を支持する旨の発言がありました。

このページのトップへ戻る
ベトナム社会主義共和国へ戻る