タイ王国

日・タイ外相会談

令和元年8月2日

英語版 (English)

  • 日・タイ外相会談1
  • 日・タイ外相会談2

本2日,現地時間午前8時40分(日本時間午前10時40分)から20分間,ASEAN関連外相会議出席のためタイを訪問中の河野太郎外務大臣は,ドーン・ポラマットウィナイ・タイ王国外務大臣(H.E. Mr. Don Pramudwinai, Minister of Foreign Affairs of the Kingdom of Thailand)と会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

  1. 冒頭,河野大臣から,ドーン大臣のG20大阪サミット出席(プラユット首相に同行)に対し御礼を述べるとともに,プラユット首相とドーン大臣の再任に対し祝意を述べました。また,元サッカー日本代表監督の西野朗氏がタイ代表監督に就任したことを喜ばしく思う旨述べました。これに対し,ドーン外務大臣から,日タイのスポーツ交流の更なる促進を歓迎する旨述べました。
  2. 両大臣は,タイがASEAN議長国であることを踏まえ,一連のASEAN関連会議の成功に向けた意見交換を行うとともに,ミャンマー・ラカイン州情勢,北朝鮮情勢,南シナ海情勢といった地域情勢や海洋分野での協力強化についても意見交換を行いました。

このページのトップへ戻る
タイ王国へ戻る