アジア

日本・メコンU-15サッカー交流プログラム記念品贈呈式

平成27年7月4日

  • (写真提供:内閣広報室)
 本4日,午前11時10分から約5分間,日本・メコンU-15サッカー交流プログラム記念品贈呈式を行いました。このプログラムは,第7回日本・メコン地域諸国首脳会議の機会に,公益財団法人日本サッカー協会と国際交流基金アジアセンターの共催により日本とメコン諸国(カンボジア・ラオス・ミャンマー・タイ・ベトナム)のU-15男子代表チームを招へいして行われた交流プログラムです。安倍総理大臣とメコン地域諸国は,首脳会議の機会に各国チームの代表2名を招待して記念品の贈呈式を行いました。

1 最初に日本及びメコン諸国の首脳より,各国のU-15男子代表チームの代表に対し,今回のプログラムを記念してコシノジュンコ氏によりデザインされたオリジナルのはっぴが贈られました。

2 続いて各国首脳より,同じく各国のU-15男子代表チームの代表に対し,首脳の直筆サイン及び各国国旗プリント入りの特製のサッカーボールが贈られました。

3 最後に,2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会での活躍を祈念し,各国首脳及び招待者による記念写真撮影を行いました。

このページのトップへ戻る
アジアへ戻る