外務副大臣・外務大臣政務官

木原外務大臣政務官とテッ・ナイン・ウィン・ミャンマー国境大臣との夕食会

平成26年2月28日

2月25日午後6時から,木原誠二外務大臣政務官は、我が国の招待により来日中のテッ・ナイン・ウィン・ミャンマー国境大臣(H.E. Lt-Gen Thet Naing Win, Minister for Border Affairs)を迎えて夕食会を主催し,意見交換を行ったところ,概要は以下のとおりです。
 
1.木原大臣政務官から,日ミャンマー外交関係樹立60周年とミャンマーがASEAN議長国を務める節目の年にテッ・ナイン・ウィン国境大臣が初来日されたことを歓迎する,滞在中,国会議員,行政機関,地方自治体,民間企業との交流や視察を通じて国作りの参考としていただくとともに,ミャンマーの国境地帯の発展に向けて協力を進展させていきたい旨述べました。また,政府と少数民族との停戦と国民和解に向けたミャンマーの取組を引き続き支援していきたい旨述べました。
 
2.これに対し、テッ・ナイン・ウィン大臣から,少数民族との停戦と国民和解はミャンマーの発展に不可欠であり,日本の協力を得て実現したい,これまでの少数民族支援を含む日本のミャンマーへの支援に感謝する旨述べるとともに,今後一層協力関係を進めていきたいとの発言がありました。

関連リンク

このページのトップへ戻る
外務副大臣・外務大臣政務官へ戻る