ラオス人民民主共和国

中根外務大臣政務官とブンクート・ラオス司法大臣との懇談

平成27年9月8日

  • (写真1)
 9月4日,中根外務大臣政務官は,ブンクート・ラオス司法大臣(H.E. Mr. Bounkeut Sangsomsak)と約1時間昼食をはさみつつ懇談したところ,概要以下のとおりです。
  1. 冒頭,中根大臣政務官より,ブンクート司法大臣の訪日を歓迎しつつ,ブンクート大臣が(前職である)外務副大臣として,長年に亘り日ラオス関係の増進に貢献してきたことを高く評価しました。さらに,日ラオス外交関係樹立60周年の本年,外務大臣政務官として,トンシン首相,トンルン副首相兼外相他,多くのラオス政府要路と会談し,ラオスには格別に親近感を感じている旨述べました。
  2. これに対し,ブンクート大臣からは,ラオスの法律分野の現状,及びラオス政府が10年計画で法治国家を確立すべく努力していることにつき説明がありました。更に,ブンクート大臣は,我が国の法制度整備支援について信頼できるものと評価した上で,我が国からの引き続きの支援について,期待が表明されました。
  3. 中根政務官より,本年3月に両国が「戦略的パートナーシップ」の関係に格上げされたことに言及しつつ,来年ASEAN議長国を務めるラオスと緊密に連携しつつ,我が国として,一連の会議の成功に協力したい旨述べました。

このページのトップへ戻る
ラオス人民民主共和国へ戻る