報道発表

「JENESYS2023」日本青年研究者訪中団の派遣について

令和6年2月26日

 3月10日~3月16日の7日間、「JENESYS2023」の一環として、日本青年研究者訪中団の派遣を実施いたします。

  1. 開催概要は、次のとおりです。
  1. 名称:対日理解促進交流プログラム「JENESYS2023」日本青年研究者訪中団
  2. 実施日:令和6年(2024年)3月10日(日曜日)~3月16日(土曜日)(日本時間)
  3. 参加者:合計10名(団長、団員7名、(公財)日中友好会館事務局2名)
  4. 内容:
    ・交流テーマ「ヘルスケア産業における日中協力」
    ・中国社会科学院訪問及び中国青年研究者との意見交換
    ・中央及び地方政府機関訪問、研究機関訪問・交流
    ・交流テーマに沿った活動や中国の経済、文化、歴史等に触れるプログラム等

  1. 本プログラムでは、中国の哲学・社会科学の最高機関である中国社会科学院の招待により、日本の大学・研究機関等に所属する青年研究者を訪中派遣するもので、中国社会科学院との間の相互交流の一環として実施し、今回は、2019年に続き2回目の派遣となる。中国社会科学院をはじめとする中国の研究機関・政府関係部門等を訪問し、青年研究者及び関係者との交流を行うほか、地方都市の視察・参観等を通じて、中国についての多面的な理解と、日中両国青年間の友好を促進することを目的とする。
  2. 本交流を通じて、日本と中国の参加者がより一層の関係強化を図ることが期待されます。
(参考1)対日理解促進交流プログラム「JENESYS2023」

 日本とアジア大洋州の各国・地域との間で、二国間・地域間関係の発展や対外発信において、将来を担う人材の招へい・派遣又はオンライン交流を通じ、政治、経済、社会、文化、歴史、外交政策等に関する対日理解の促進を図るとともに、日本の外交姿勢や魅力等について参加者にSNS等を通じて積極的に発信してもらうことで対外発信を強化し、日本との友好関係を強めることを目指している。

(参考2)事業実施団体

 公益財団法人 日中友好会館別ウィンドウで開く
 TEL:03-5800-3749


報道発表へ戻る