報道発表

日EU航空安全協定交渉の実質合意

令和元年7月29日

英語版 (English)

  1. 1 我が国政府と欧州連合(EU)の代表は,4月3日及び4日,東京において開催された日EU航空安全協定(Bilateral Aviation Safety Agreement (BASA))の第7回政府間交渉会合の後,必要な調整を経て,この度実質合意に至りました。
     
    2 この協定は,相手側が行う航空機の安全性に係る検査結果・認証等の相互受入れ,相手側と協力した安全監督の実施等によって,航空当局による重複検査等を可能な限り避ける等,効率的な安全監督を可能とし,日EU双方の運航者等のコスト削減を図るものです。
     
    3 今後,日EU双方は,協定案文の確定等,必要な作業及び調整を行い,協定の早期署名を目指します。

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る