報道発表

南スーダンに対する無償資金協力「上ナイル大学及びジュバ大学文化センター整備計画(UNDP連携)」に関する書簡の交換

平成31年4月30日

  1. 1 4月29日(現地時間同日),南スーダン共和国のマラカル市において,南スーダン高等教育大臣立ち会いの下,我が方岡田誠司駐南スーダン大使と先方カミル・カマルッディーン国連開発計画南スーダン常駐代表(Dr. Kamil Kamaluddeen, Resident Representative, UNDP South Sudan)との間で,供与額3億4,400万円の無償資金協力「上ナイル大学及びジュバ大学文化センター整備計画(UNDP連携)」に関する書簡の署名・交換が行われました。

    2 この協力は,若者に対する高等教育・職業訓練支援として,上ナイル大学マラカル・キャンパスの修復及び機材供与を行い,またジュバ大学文化センターに職業訓練用機材の供与を行うものです。

    3 この協力により,現在ジュバに避難している学生及び教員が上ナイル大学に復帰し,2020年までに4つの学部で授業が再開され,約2,000人の学生が教育を受けられるようになるとともに,ジュバ大学では約2,000人の学生が職業訓練を受けられるようになることが見込まれます。こうした人材育成を通じて南スーダンの基礎生活向上に寄与することが期待されます。

    4 我が国は,TICAD VIにおいて,アフリカの経済活動の核となる約3万人の産業人材育成を行うことを表明しており,この計画は同表明を具体化するものです。

    [参考]南スーダン共和国基礎データ
     南スーダン共和国の面積は約64万平方キロメートル(日本の約1.7倍),人口は約1,258万人(2017年,世界銀行),人口一人当たりの国民総所得(GNI)は390米ドル(2016年,世界銀行)。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る