報道発表

山田外務大臣政務官のルワンダにおけるジェノサイド25周年記念追悼式典出席

平成31年4月8日

  1. 1  本8日,山田賢司外務大臣政務官は,在京ルワンダ大使館及び国連大学が共催したジェノサイド25周年追悼式典に出席し,日本政府を代表して挨拶を行いました。

    2 式典では,冒頭,ジェノサイドの犠牲者に弔意を示すため,黙祷が行われました。山田政務官は,セブダンディ駐日ルワンダ大使に続き,日本政府を代表して挨拶を行いました。

    3 山田政務官は,3月24日及び25日のルワンダ訪問の際にキガリ・ジェノサイド記念館においてジェノサイドの全ての犠牲者に対して哀悼の意を表したことに言及しつつ,ルワンダが悲劇を乗り越え,国民融和を促進していることを称え,本年8月に開催されるTICAD7を通じても,ルワンダ,周辺地域やアフリカにおける平和と安定の定着のためにルワンダと手を携えて協力する決意である旨述べました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る