報道発表

マクゴワン西オーストラリア州野党党首による若林外務大臣政務官表敬

平成25年7月5日

  • マクゴワン西オーストラリア州野党党首による若林外務大臣政務官表敬
  1.  本5日午後1時40分から約25分間,若林健太外務大臣政務官は,来日中のマーク・マクゴワン西オーストラリア州野党(労働党)党首 (The Hon Mark McGowan, Leader of the Opposition (Labor Party) of the State of Western Australia)による表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。 なお,表敬には,竹本直一衆議院議員(関西・西オーストラリア州友好議員連盟会長)も同席しました。

    1.  若林大臣政務官より,基本的価値と戦略的利益を共有する重要な戦略的パートナーであるオーストラリアとの協力関係を一層推進していきたい,特に,日本と西オーストラリア州は、相互補完的な経済関係にあり,西オーストラリア州からの鉱物・資源エネルギーや食糧の長期安定的供給は非常に重要であり,感謝している,日・西オーストラリア州関係を更に強化したいと述べました。また,若林大臣政務官より,日豪経済連携協定(EPA)や環太平洋パートナーシップ(TPP)協定等の経済的なルール作りや,インフラ分野での協力を含め,オーストラリアと協力していきたいと述べました。
    2.  これに対し,マクゴワン党首は,東日本大震災における被害へのお見舞いを述べた上で,日本と西オーストラリア州は,長期間に亘り非常に友好的かつ成熟した関係にあり,日本の投資・開発は,西オーストラリア州経済にとり,極めて重要な役割を果たしてきている,鉱物・資源エネルギー分野をはじめとして,農業や観光等の分野での協力も一層強化していきたいと応じ,日本と西オーストラリア州の関係を更に強化していくことで一致しました。

関連リンク

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る