報道発表

アジア生産性機構(APO)次期事務局長候補者の選考(次期事務局長候補者の決定)

平成25年4月5日

    1.  本年5月に実施されるアジア生産性機構(APO)次期事務局長選挙における我が国が推薦する候補者として,我が国は天野万利(あまの まり)氏を擁立することを決定し,APOに通知しました。今回の選挙は,現事務局長の任期が本年9月に終了することを受けたもので,5月21日に東京で開催される第55回APO理事会において次期事務局長が選出されます。
    2.  APOは,アジア諸国の産業・農業等の生産性を向上させることを目的として1961年に設立された国際機関で,我が国に本部が所在します。過去9名の歴代事務局長は全て日本人であり,我が国は最大ドナーとして,政府,公益財団法人日本生産性本部及び多くの民間企業がAPOと連携して,アジアにおける生産性向上運動に取り組んできました。
    3.  今回の事務局長候補者の選考プロセスでは,幅広い人材の中から透明性の高い方法で適任者を選考するため,前回(2010年)の選考と同様に公募を実施しました。今回の候補者の選考については,公募への応募者について外部有識者から成る選考委員会が審査を行い,その結果を参考に決定しました。
    4.  天野氏は,1973年に外務省に入省以来,現在まで40年にわたり外務省で勤務し,その間,朝鮮半島エネルギー開発機関(KEDO)や経済協力開発機関(OECD)といった国際機関の事務次長を歴任し,現在は軍縮会議日本政府代表部の特命全権大使を務めています。


Get Adobe Reader(別ウィンドウで開く) Adobe Systemsのウェブサイトより、Acrobatで作成されたPDFファイルを読むためのAdobe Readerを無料でダウンロードすることができます。ボタンをクリックして、Adobe Systemsのウェブサイトからご使用のコンピュータに対応したソフトウェアを入手してください。

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る