報道発表

ミャンマー少数民族代表一行による岸田文雄外務大臣表敬

平成25年4月2日

  • ミャンマー少数民族代表一行による岸田文雄外務大臣表敬
  1.  本2日午後5時5分より約25分間,岸田文雄外務大臣は,ン・バン・ラ統一民族連邦協議会(UNFC)議長をはじめとするミャンマー少数民族代表の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです(笹川陽平ミャンマー国民和解担当日本政府代表他同席。)。

    1.  岸田大臣より,ン・バン・ラUNFC議長をはじめとするミャンマー少数民族代表一行の来日を歓迎するとともに,我が国は,ミャンマーにおける国内の安定が民主化の大前提との認識から,国民和解の進展を後押しするような少数民族地域への支援を含む対ミャンマー支援を,積極的かつバランスよく行っていきたい旨伝達しました。また,笹川陽平ミャンマー国民和解担当日本政府代表を任命した旨説明しました。
    2.  笹川陽平ミャンマー国民和解担当日本政府代表から,ミャンマー政府と少数民族の間の停戦合意を和解,そして少数民族地域の開発へと繋げるべく努力していきたいと述べると共に,日本政府による少数民族地域への支援を通じた国民和解の後押しに対し,感謝の意が表明されました。
    3.  ン・バン・ラUNFC議長から,日本からのミャンマー少数民族支援について改めて感謝すると述べるとともに,ミャンマーにおける和平を更に堅固なものとすべく,今後も取り組んでいくとの発言がありました。

関連リンク

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る