報道発表

山田外務大臣政務官のアゼルバイジャン訪問

令和元年9月3日

  1. 1 9月4日から6日まで,山田賢司外務大臣政務官は,アゼルバイジャン共和国を訪問する予定です。

    2 山田政務官は,訪問中,我が国の有償資金協力により建設された「シマル・ガス火力複合発電所2号機」の開所式典に出席するほか,政府関係者との間で二国間関係等について意見交換を行う予定です。

    [参考1]山田政務官出張日程

    9月4日 羽田発
     バクー着
    5日 バクー発
    6日 成田着

    [参考2]シマル・ガス火力複合発電所2号機建設計画
     電力需要が集中するアゼルバイジャン東部のアプシェロン半島地域において,設備出力400MWのガス火力複合発電所及び関連送電設備を建設することにより,安定的な電力供給力の拡充及び効率性向上を図り,電力不足の緩和及び同国経済の持続的成長に寄与することを目的とする計画(供与限度額:292.8億円,2005年交換公文署名)。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る