報道発表

スティルウェル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)の訪日

令和元年7月12日

  1. 1 7月12日,訪日中のディビッド・スティルウェル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)(Mr. David Stilwell, Assistant Secretary of State for East Asian and Pacific Affairs)は外務省を訪問し,秋葉剛男事務次官を表敬するとともに,鈴木量博北米局長,金杉憲治アジア大洋州局長とそれぞれ意見交換を行いました。

    2 これらの意見交換等においては,日本側から,スティルウェル国務次官補が就任後最初の外国訪問先として日本を訪問したことを歓迎しつつ,日米が共有する「自由で開かれたインド太平洋」のビジョンの下,引き続き日米同盟の更なる強化に向け協力を深めていくことを確認しました。また,北朝鮮を含む地域情勢に関し意見交換を行い,引き続き日米で緊密に連携していくことを確認しました。さらに,日本側から,現在の日韓関係に関する我が国の立場を丁寧に説明しました。


関連リンク

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る