報道発表

オランダ・ユトレヒトにおける銃撃事件に関する河野外務大臣の弔意メッセージの発出

平成31年3月19日

英語版 (English)

  1.  オランダ・ユトレヒト市内のトラム車内で3月18日(現地時間)に発生した銃撃事件を受け,本19日,河野太郎外務大臣からステフ・ブロック・オランダ王国外務大臣(H.E. Mr. Stef Blok, Minister of Foreign Affairs of the Kingdom of the Netherlands)に宛てて以下のメッセージを発出しました。

    「ユトレヒトのトラム車内で発生した残酷な銃撃事件により,複数の死傷者が出たとの報に接し,日本国政府及び日本国民を代表し,お亡くなりになられた方々の御冥福をお祈りするとともに,負傷された方々及び御家族の皆様に心からお見舞い申し上げます。  日本はオランダと共にあります。オランダ政府及びオランダ国民の皆様に強い連帯の意を表明します。」


関連リンク

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る