報道発表

国連世界食糧計画国会議員連盟役員による河野外務大臣表敬

平成30年11月19日

  • 国連世界食糧計画国会議員連盟役員による河野外務大臣表敬1
  • 国連世界食糧計画国会議員連盟役員による河野外務大臣表敬2
  1.  本19日午後2時35分頃から約15分間,河野太郎外務大臣は,国連世界食糧計画(the United Nations World Food Programme:WFP)国会議員連盟役員である高野光二郎会長,谷合正明副会長,猪口邦子幹事長,渡辺美知太郎事務局長による表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

    1 河野大臣から,WFP議連として,今年8月にバングラデシュ及びミャンマーの避難民キャンプを視察するなど活発に活動していることを評価する旨述べました。

    2 これに対し,高野会長から,WFPは食料安全保障が平和と安全保障をもたらす上で不可欠な要素であるとの認識のもと,WFPの果たすべき役割は益々重要となっており,WFPへの拠出額を増やす必要がある旨要望を伝えました。

    [参考1]国連世界食糧計画(WFP)(PDF)別ウィンドウで開く
     食料支援を通じた世界の飢餓と貧困撲滅を目的として緊急・人道支援を行っている国連機関。緊急食料支援,食料・栄養安全保障の確保及び復興を目的とする支援,途上国の経済社会開発を目的とする支援,人道支援物資等の輸送のための活動を行っている。

    [参考2]WFP国会議員連盟
     2002年に設立された超党派の国会議員連盟。2017年より,高野光二郎会長,谷合正明副会長,猪口邦子幹事長,渡辺美知太郎事務局長が就任。河野太郎大臣は最高顧問を務める。会員数は78名(2018年8月時点)。

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る