報道発表

日蘭平和交流事業の開催

平成30年11月12日

  1. 1 11月15日から22日まで,外務省は,「日蘭平和交流事業」の枠組みの下で,第二次世界大戦時に日本軍に抑留されていた民間オランダ人計8名を我が国に招へいします。

    2 この事業は,当時の経験に起因して我が国に対し特別な感情を持つオランダ人を我が国に招へいし,心の和解を促すことを通じて,日・オランダ間の相互理解の促進を図ることを目的としています。

    [参考]
     平成7年から16年に「日蘭架け橋事業」,平成17年から現在まで「日蘭平和交流事業」を実施し,累計で650名以上を招へい。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る