報道発表

佐藤外務副大臣のパナマ及びボリビア訪問

平成30年8月31日

  1. 1 9月2日から8日まで,佐藤正久外務副大臣は,パナマ共和国及びボリビア多民族国を訪問する予定です。

    2 パナマでは,米州地域の交通の要衝であり,また我が国海運の重要拠点でもあるパナマ運河関係者をはじめとする政府関係者等との会談を行い,我が国との二国間及び国際場裡における協力強化について意見交換を行う予定です。

    3 ボリビアにおいては,ラパスにおいて政府関係者等と会談を実施し,二国間関係及び国際場裡での協力の一層の強化を確認するとともに,サンタクルスの日本人移住地を訪問し,2019年の日本人移住120周年を念頭に現地日系社会との連携強化を図る予定です。

    [参考]佐藤副大臣出張日程

    9月2日 成田発(メキシコシティ経由)
     パナマシティ(パナマ)着
    4日 パナマシティ(パナマ)発(リマ及びクスコ経由)
    5日 ラパス(ボリビア)着
     ラパス(ボリビア)発
     サンタクルス(ボリビア)着
    6日 サンタクルス(ボリビア)発(マドリッド及びフランクフルト経由)
    8日 羽田着

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る