報道発表

ニャン・ホーチミン市党委書記による河野外務大臣表敬

平成30年3月19日

  • ニャン・ホーチミン市党委書記による河野外務大臣表敬1
  • ニャン・ホーチミン市党委書記による河野外務大臣表敬2
  1.  本19日午後4時35分から約35分間,河野太郎外務大臣は,訪日中のグエン・ティエン・ニャン・ホーチミン市共産党委員会書記(H.E.Mr.Nguyen Thien NHAN,Secretary of the Ho Chi Minh City's Party Committee)による表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

    1 河野大臣から,ニャン党委書記の訪日を歓迎する,17日にファン・ヴァン・カイ元首相が逝去されたことに対して心から哀悼の意を表する,日ベトナム外交関係樹立45周年を通じて,両国の「広範な戦略的パートナーシップ」を更に発展させたい,メコン地域の連結性強化の観点からもホーチミン市との協力を一層促進したい,引き続き,日本企業の声を重視していただきたい旨述べました。

    2 これに対し,ニャン党委書記から,今回ホーチミン市一行との面会の機会を作っていただき感謝,ホーチミン市人民委員長も務めたカイ元首相に対するお悔やみの言葉をいただき感謝,日・ベトナム関係は非常に良好であり昨年も多くの要人往来が実現された,本年は45周年を迎え,ホーチミン市はベトナムの中の一つの地方都市であるが,日本政府との連携を図りながら,両国関係の更なる発展に貢献したい旨述べました。

    3 この他,ホーチミン市との経済協力や日・ベトナム間の人的交流等について意見交換を行いました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る