報道発表

河野外務大臣とリシッコ・フィンランド国会議長との会談

平成30年3月19日

  • 河野外務大臣とリシッコ・フィンランド国会議長との会談1
  • 河野外務大臣とリシッコ・フィンランド国会議長との会談2
  1.  本19日午後2時35分から約20分間,河野太郎外務大臣は,訪日中のパウラ・リシッコ・フィンランド共和国国会議長(Dr. Paula RISIKKO, Speaker of Parliament of the Republic of Finland)と会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

    1 冒頭
     河野大臣から,本年2月にフィンランド国会議長に就任したリシッコ議長に祝意を述べるとともに,2012年に社会・保健相として訪日して以来の訪日を歓迎しました。これに対し,リシッコ議長から,国会議長就任後初の外遊先として日本を訪問できうれしい旨述べるとともに,日・フィンランド関係の節目となる明年の外交関係樹立100周年に向け,議会間交流も含め関係を緊密化していきたい旨述べました。

    2 二国間関係
     両者は,現在フィンランドが議長国を務める北極評議会での協力を始めとして,幅広い分野において日・フィンランド関係を更に強化していくことで一致しました。

    3 地域情勢
     このほか,両者は,北朝鮮の核・ミサイル開発や拉致問題等についても意見交換を行いました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る