報道発表

河野外務大臣とミケルセン・フェロー諸島自治政府外務・貿易大臣との会談

平成30年1月31日

  • 河野外務大臣とミケルセン・フェロー諸島自治政府外務・貿易大臣との会談
  1.  本31日午後7時00分から約60分間,河野太郎外務大臣は,夕食を交えつつポール・ミケルセン・フェロー諸島自治政府外務・貿易大臣(Mr. Poul Michelsen, Minister of Foreign Affairs and Trade of the Government of the Faroe Islands)と会談したところ,概要は以下のとおりです。

    1 河野大臣から,我が国とフェロー諸島は鯨類の持続可能な利用に向けて協力してきており,今後とも緊密に連携したい旨述べるとともに,先日,和歌山県太地町別ウィンドウで開くとフェロー諸島・クラクスヴィーク町が姉妹都市提携を結んだことを歓迎しました。

    2 これに対しミケルセン大臣からは,今般の訪日を機にフェロー諸島と日本との関係を一層強化したい旨述べました。両者は,日本とフェロー諸島の経済関係を今後更に強化していくことで一致しました。

    3 両者は,北朝鮮等地域情勢についても意見交換しました。

    【参考】フェロー諸島は,デンマーク王国の自治領。自治政府が存在する


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る