報道発表

ヒックス戦略問題国際研究所上級副所長による河野外務大臣表敬

平成29年12月1日

  • ヒックス戦略問題国際研究所上級副所長による河野外務大臣表敬1
  • ヒックス戦略問題国際研究所上級副所長による河野外務大臣表敬2
  1.  本1日午後5時10分から約20分間,河野太郎外務大臣は,戦略的実務者招へいにて訪日中のキャサリーン・ヒックス戦略問題国際研究所(CSIS)上級副所長(Dr. Kathleen H. Hicks, Senior Vice President, Center for Strategic & International Studies)による表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

    1 河野大臣から,アジア太平洋地域の安全保障環境が一層厳しさを増す中,米国の地域におけるプレゼンス,日米同盟はかつてなく重要である旨述べました。また,日米同盟の更なる発展のために,有識者が果たす役割は大きいところ,協力いただきたい旨述べました。

    2 これに対し,ヒックス上級副所長から,北朝鮮による挑発行動により,アジア太平洋の安全保障環境が厳しさを増す中,米国内においても,日米同盟の重要性が改めて良く理解されている旨,米国においてはいずれの政権でも日米同盟の重要性は変わらず,CSISとしても,日米同盟を強く支持している旨の発言がありました。

    3 双方は,この他,地域情勢等につき意見交換を行いました。


関連リンク

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る