報道発表

マリア・テレザ・ルクセンブルク大公国大公妃殿下の訪日取りやめ

平成29年11月20日

英語版 (English)

  1.  11月27日から30日まで,アンリ・ルクセンブルク大公国大公殿下(His Royal Highness Grand Duke Henri of Luxembourg)及びマリア・テレザ同妃殿下(Her Royal Highness Grand Duchess Maria Teresa of Luxembourg)が国賓として訪日することが予定されていましたが,このほどルクセンブルク大公国から,同妃殿下は健康上の理由から訪日を取りやめることとなった旨の連絡がありました。これに伴い,アレクサンドラ王女殿下(Her Royal Highness Princess Alexandra of Luxembourg)が同行する予定です。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る