報道発表

岡本外務大臣政務官によるピコ太郎氏に対する「SDGs推進大使」委嘱状交付

平成29年9月30日

  1. 1 本30日,東京のお台場センタープロムナードにおいて開催されているグローバルフェスタJAPAN2017で,岡本三成外務大臣政務官から,ピコ太郎氏に対し,持続可能な開発目標(SDGs)推進に係わる関連業務を行う「SDGs推進大使(Goodwill Ambassador for Promoting the SDGs)」委嘱状が交付されました。

    2 委嘱状の交付に先立ち,「SDGsスペシャルステージ」に登壇した岡本政務官からは,社会の様々なアクターが手を携えて行動する「Public Private Action for Partnership」,略してPPAPの重要性が述べられ,ピコ太郎氏が本年7月に作成したSDGs動画別ウィンドウで開くの作成から国連ハイレベル政治フォーラム(HLPF)におけるパフォーマンスに至るまでをドキュメンタリータッチで紹介した動画が放映されました。

    3 また委嘱状の交付にあたって岡本政務官から,国内外でのSDGsに関する認知度向上に大きく貢献したピコ太郎氏に,幅広いステークホルダー,特に国内外の若者による,SDGs推進への関心と参加に向けた機運を盛り上げていってもらいたい旨発言がありました。

    4 これに対し,ピコ太郎氏から「SDGs推進大使」として,今後国内外での様々な広報・関連事業を通じて,SDGsの推進に努めていきたい旨述べたあと,推進大使として初めてのパフォーマンスを披露し,会場を大いに盛り上げました。

     

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る