報道発表

佐藤外務副大臣(総理特使)のアンゴラ訪問(結果)

平成29年9月27日

  • ロウレンソ大統領による就任演説
  1.  9月26日(現地時間),佐藤正久外務副大臣は,安倍晋三内閣総理大臣の特使として,ジョアン・マヌエル・ゴンサルヴェス・ロウレンソ・アンゴラ共和国新大統領(H.E. Mr. João Manuel Gonçalves Lourenço, President of the Republic of Angola)の就任式典に参加するため,アンゴラ共和国を訪問したところ,概要は次のとおりです。

    1 大統領就任式典への参列
     佐藤副大臣は,アンゴラの首都ルアンダのアゴスティーニョ・ネト記念館にて,本年8月23日の総選挙で選出されたロウレンソ大統領の就任式典に参列しました。同式典では,ロウレンソ大統領及びボルニート・デ・ソウザ副大統領による宣誓,ロウレンソ大統領による就任演説等が行われました。

    2 ロウレンソ大統領への表敬
     佐藤副大臣は,ロウレンソ新大統領を表敬しました。冒頭,佐藤副大臣から安倍総理大臣の親書を手交しつつ,同大統領就任に対する祝意とアンゴラとの二国間関係を更に前進させたいとの考えを伝達しました。ロウレンソ大統領からは,特に経済外交を重視しており,新政権の下,民間セクターを含む様々な分野で日本との関係を更に強化したいとの考えが示されました。
     佐藤副大臣より,2019年に横浜で開催されるTICAD7に是非出席頂きたい旨参加招請したのに対し,ロウレンソ大統領より参加する意向が表明されました。

    3 その他
     このほか,佐藤副大臣は,ジェイコブ・ズマ南アフリカ共和国大統領,ハーゲ・ガインゴブ・ナミビア共和国大統領,ドゥニ・サス・ンゲソ・コンゴ共和国大統領,エヴァリスト・カルヴァリョ・サントメ・プリンシペ民主共和国大統領,ジャン=バティスト・ルモワンヌ・フランス共和国ヨーロッパ・外務副大臣,ハムディ・ローザ・エジプト・アラブ共和国外務副大臣,リンドセイ・パトリシア・ノースオーバー英国アフリカ担当特使等とそれぞれ立ち話を行いました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る