報道発表

岸田外務大臣発ローハニ・イラン大統領宛祝辞

平成29年5月20日

  1.  本20日,5月19日(イラン現地時間)に行われた第12期イラン大統領選挙におけるハッサン・ローハニ大統領(H.E. Dr. Hassan ROUHANI, President, Islamic Republic of Iran)の再選が発表されたことを受け,以下のとおり,岸田文雄外務大臣から,ローハニ大統領に対して祝辞を発出しました。

    ローハニ大統領閣下

     この度,閣下がイラン大統領選挙において再選を果たされたことに,心から祝意を表します。

     閣下の国際協調路線の下,イランが今後も一層中東の平和と安定に向けて建設的役割を果たすことを期待しています。

     私といたしましても,閣下の主導するイラン政府とともに,日イラン関係の発展と中東の平和と安定に向け,取り組んでいきたいと思います。

    敬具
    日本国外務大臣
    岸田文雄

    【参考】
    1 現地時間5月19日8時から24時まで投票実施。
    2 投票率:約73%
    3 総投票数:4,122万131票(この内,無効票は約100万票)

    4 各候補の獲得票数
    ローハニ大統領(現職)2,354万9,616票57.1%)
    ライースィ・イマームレザー廟管理者1,578万6,449票38.3%)
    ミールサリーム元文化イスラム指導大臣21万5,450票1.1%)
    ハーシェミタバ元副大統領兼体育庁長官47万8,215票0.5%)

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る