報道発表

韓国国立海洋調査院所属の海洋調査船「Hae Yang 2000」による海洋調査活動

平成29年5月18日

  1. 1 我が国政府は,昨17日夜,韓国調査船「Hae Yang 2000」が竹島西方の我が国領海において漂泊していることを確認するとともに,本18日朝,同調査船が竹島西方の我が国排他的経済水域(EEZ)においてロープのようなものを海中に投入していることを確認しました。現在もなお,この状況が続いています。なお,同船による海洋の科学的調査について,韓国側から我が国に対して,事前の同意の申請はありませんでした。

    2 これを受け,本18日朝,杉山晋輔外務事務次官から李俊揆(イ・ジュンギュ)駐日韓国大使に対し,我が国領海における漂泊は受け入れられず,また,我が国EEZにおいて我が国の事前の同意なく海洋の科学的調査を実施しているのであればそれも受け入れられない,即時に中止すべしと強く抗議しました。

    3 これに対し,李俊揆大使から,本国に報告する旨の反応がありました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る