報道発表

薗浦外務副大臣のコスタリカ訪問(結果)

平成29年5月5日

  • ソリス大統領表敬
  • ルバレス前国会議長とアルセ友好議連代表との会談
  • フォンセカ貿易次官との会談
  1.  本5日(現地時間4日),薗浦健太郎外務副大臣は,コスタリカを訪問したところ,概要は以下のとおりです。

    1 ソリス大統領表敬
     薗浦副大臣は,ルイス・ギジェルモ・ソリス大統領(H. E. Mr. Luis Guillermo Solís, President of the Republic of Costa Rica)を表敬し,日本の経済協力を中心とする二国間関係,北朝鮮によるミサイル発射を含むアジア情勢,核軍縮をはじめ国際場裡における協力等について意見を交換しました。同大統領からは,これまでの日本の支援に対する謝意が表明されました。

    2 アルセ・コスタリカ日本友好議連代表及びアルバレス前国会議長との会談
     薗浦副大臣は,マイケル・アルセ・コスタリカ日本友好議員連盟代表(Dr. Michael Jake Arce, President of the Costa Rica-Japan Parliamentary Friendship Group)及びアントニオ・アルバレス前国会議長 (H. E. Mr. Antonio Álvarez Desanti, Former President of the National Assembly)と会談し,日本の「質の高いインフラ」の輸出をはじめとする両国の関係強化の施策について意見交換を行いました。

    3 フォンセカ貿易次官との会談
     薗浦副大臣は,ジョン・フォンセカ貿易次官(Mr. Jhon Fonseca, Deputy Minister of Foreign Trade)と会談し,日本企業の進出等,両国の経済関係強化に向けた取組について意見を交換しました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る