報道発表

アフガニスタン・カンダハールにおけるテロ事件を受けた岸田外務大臣及び薗浦外務副大臣によるUAE閣僚宛て
弔意メッセージの発出

平成29年1月12日

英語版 (English)

  1. 1 1月10日(現地時間同日),アフガニスタンのカンダハールで発生したテロ事件により,アラブ首長国連邦(UAE)の駐アフガニスタン大使が負傷,その他外交官,援助関係者を含む多数の死傷者が出たことを受け,岸田文雄外務大臣からアブダッラー・ビン・アール・ナヒヤーンUAE外務・国際協力大臣(H.H.Sheikh Abdulla bin Zayed Al Nahyan, Minister of Foreign Affairs and International Cooperation)に対して,テロへの強い非難,犠牲者の方々に対する哀悼とお見舞い,UAE政府とUAE国民への連帯を表明する旨のメッセージを発出しました。

    2 また,薗浦健太郎外務副大臣から同外務・国際協力大臣及びリーム・ハーシミーUAE国際協力担当国務大臣(H. E. Reem bint Ibrahim Al Hashimy, Minister of State for International Cooperation)に対しても同様のメッセージを発出しました。

    (参考)事案概要
     1月10日(現地時間同日),アフガニスタン南部カンダハールで,駐アフガニスタンUAE大使等が参加していた会議でテロ事件が発生。UAE外交官や援助関係者を含む多数の死傷者が発生。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る