報道発表

シュミット元西ドイツ首相の国葬への特派大使の派遣

平成27年11月20日

  1. 1 本20日,我が国政府は,11月23日にドイツのハンブルクで行われるヘルムート・シュミット元西ドイツ首相(Mr.Helmut Schmidt, Former Chancellor of the Federal Republic of Germany)の国葬に,福田康夫元内閣総理大臣を特派大使として派遣することを決定しました。

    2 シュミット元首相は,先進国首脳会議の創設,その後の冷戦終結・ドイツ再統一につながる政治・外交上のイニシアティブ,テロとの戦いなど,国際社会に多大な貢献をされ,我が国との関係においても,1978年の公式訪問,1979年の東京サミット出席を始め,両国の交流の発展のため、永きにわたり尽力されました。このような観点から,福田元総理大臣を特派大使に任命の上,国葬に派遣することとしたものです。


関連リンク

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る