報道発表

山田外務大臣政務官とデッラ・ヴェドヴァ伊外務政務次官の会談

平成27年11月17日

  • 山田外務大臣政務官とデッラ・ヴェドヴァ伊外務政務次官の会談1
  • 山田外務大臣政務官とデッラ・ヴェドヴァ伊外務政務次官の会談2
  1.  本17日,午前10時40分から約40分間,東京において,山田美樹外務大臣政務官は,ベネデット・デッラ・ヴェドヴァ・イタリア共和国外務政務次官(H.E. Sen. Benedetto Della Vedova, Undersecretary of Foreign Affairs of the Italian Republic)と会談しました。概要は以下のとおりです。

    1 冒頭,山田政務官から,初めての訪日を歓迎するとともに,パリ同時多発テロ事件でのイタリア人犠牲者にお悔やみを伝えつつ,いかなる理由であれテロは許されるものではなく断固非難する,テロ未然防止のためにイタリアを始めとする国際社会と緊密に連携していく旨述べました。デッラ・ヴェドヴァ政務次官からは,弔意に感謝するとともに,今般のテロ事件は,「法の支配」,自由といった日イタリアが共有する価値に対する攻撃であり,これらの価値を共有する各国の間で緊密に連携する必要がある旨述べました。

    2 さらに,両者は,仙台での日伊ビジネスグループ会合の開催,ミラノ万博の成功と日本館の人気,日伊情報保護協定の実質合意といった日イタリア関係の進展を確認するとともに,我が国とイタリアが連続してサミット議長国を務めることにも触れつつ,2016年の日伊国交150周年等を通じて二国間関係をより一層発展させるために協力していくことで一致しました。

    3 この他,両者は,日EU関係,アジア太平洋地域情勢,国際社会における協力等について,意見交換を行いました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る