報道発表

城内外務副大臣のスリランカ訪問(結果)

平成27年3月7日

英語版 (English)

    • シリセーナ大統領表敬
    • ウィクラマシンハ首相表敬
    • サマラウィーラ外相との会談
    • ジャヤワルダナ大統領記念館視察
  1. 1 城内実外務副大臣は,3月6日から7日まで,スリランカ(コロンボ)を訪問し,シリセーナ大統領(H.E. Mr. Maithripala Sirisena),ウィクラマシンハ首相(Hon. Mr. Ranil Wickremeshinghe),サマラウィーラ外務大臣(Hon. Mr. Mangala Samaraweera)への表敬を行った他,ジャヤワルダナ・センターを視察しました。

    2 本年1月のスリランカにおける新政権発足後,外務省政務レベルとして初の訪問となった今次訪問において,城内副大臣から,歴史的友好国であるスリランカとの関係を新政権との間で一層強化したく,新政権の新たな国造りに積極的に協力する考えである旨を伝えました。

    3 さらに,城内副大臣から,今般「バンダラナイケ国際空港改善計画(フェーズ2)(第二期)」及び「全国配電網整備・効率化計画」のために計2件総額約700億円の新規円借款を供与することとした旨伝えるとともに,日本として今後もスリランカ国民全体が裨益する支援を強化する考えを表明しました。

    4 内戦後のスリランカにおける国民和解について,城内副大臣から,新政権が国内施策を進めつつ国際社会との対話も促進していることを高く評価し,新政権の国民和解実現に向けた前向きな努力を後押しする考えである旨述べました。

    5 これに対し,スリランカ側から,日本の長年に亘る支援への謝意と両国の友好関係を更に発展させたいとの強い意向が表明され,新政権として今後も民主主義並びにグッドガバナンス実現に向けた改革を着実に進め,日本を始めとする国際社会の協力も得つつ真の平和の定着に向けた国内的取組を進めていく考えである旨発言がありました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る