報道発表

岸田外務大臣によるムルキー・ヨルダン首相表敬

平成29年7月13日

  • ムルキー・ヨルダン首相1
  • ムルキー・ヨルダン首相2
  1. 本13日午前11時00分から約25分間,岸田文雄外務大臣は,訪日中のハーニ・アル=ムルキー・ヨルダン・ハシェミット王国首相兼国防大臣(H.E.Dr. Hani Al-Mulki, Prime Minister and Minister of Defence of the Hashemite Kingdom of Jordan)を表敬しました。
     
    1 冒頭
    岸田大臣から,ムルキー首相の訪日を歓迎し,今回の訪日を機にヨルダンとの良好な二国間関係を更に発展させていきたい旨述べました。
     
    2 地域情勢
    (1)ムルキー首相から,まずヨルダンを巡る困難な地域情勢における日本からの支援に対し深甚なる謝意を表するとともに,シリア難民の受け入れやこれに伴う負担につき言及しつつ,困難を克服すべく最善の努力を行っていく旨述べました。また,ムルキー首相は,中東和平に関し,日本が推進する「平和と繁栄の回廊」構想への全面的な支持を表しました。
    (2)これに対し,岸田大臣から,シリア情勢に関しては,これまで日本は人道分野において積極的に関与してきた,厳しい財政状況にもかかわらず寛大に多くのシリア難民を受入れるヨルダンの役割は重要であり,日本はヨルダンの努力を支持している旨述べました。また,岸田大臣から,「平和と繁栄の回廊」構想について引き続きヨルダンと協力していきたい旨述べました。

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る