報道発表

インド国民に対する短期滞在数次ビザの大幅緩和

平成27年12月12日

英語版 (English)

  1. 1 我が国は,平成28年1月11日から,インド国民(一般旅券所持者)に対する短期滞在数次ビザの大幅緩和を実施することを決定しました。

    2 具体的には,ビザ発給要件の緩和に加え,滞在期間を最長30日,有効期間を最長5年に延長するものです。

    3 これは,人的交流の拡大が日印関係を一層裾野の広いものとするために取り組むべき重要な課題であるとの日印の共通認識のもと,昨年7月,インド国民に対する短期滞在数次ビザの発給を開始したことに続く措置です。

    4 今回の措置により,日本へのインド国民観光客の増加,ビジネス面での利便性の向上等,日印間の交流が一層発展することが期待されます。

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る