報道発表

日独フォーラム第24回合同会議の開催

平成27年10月23日

  1. 1 10月28日及び29日,東京において,日独フォーラム第24回合同会議が開催されます。

    2 今回の会議には,日本側から茂木友三郎キッコーマン株式会社取締役名誉会長・取締役会議長(日本側座長)ほか計約30名,ドイツ側からマティアス・ナス・ディー・ツァイト紙外信部長(Matthias Nass, Chief International Correspondent,Weekly Newspaper DIE ZEIT)(ドイツ側座長)ほか計約20名が出席する予定です。

    3 今回の会議では,(1)国内の課題と政治の対応,(2)高齢社会の中の成長と厚生-社会イノベーションとその限界,(3)外交安全保障-日独のより活発な役割に向けて,の各テーマについて討議が行われる予定です。

    【参考】
    日独フォーラムは,宮澤喜一総理(当時)とヘルムート・コール首相(当時)との合意に基づき,日独両国の関係強化と相互理解の増進を目的とし,両国各界有識者が自由な討議を行う「賢人会議」として1993年に設立。日独双方の政界,経済界,学界等からハイレベルの出席による合同会議が毎年1回日独交互に開催され,その提言は日独首脳に提出されている。

関連リンク

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る