報道発表

TICAD(アフリカ開発会議)官民円卓会議第2回会合

平成26年12月24日

    1. 本24日,外務省講堂において,TICAD(アフリカ開発会議)円卓会議第2回会合が開催されました。
    2. 本会合には,政府側より,丸山則夫外務省アフリカ部長,石兼公博外務省国際協力局長のほか,関係省庁・機関の幹部が出席しました。また,民間側から,野路國夫経団連サブサハラ地域委員会委員長,加瀬豊同委員会共同委員長,関山護経済同友会アフリカ委員会委員長を始めとする民間企業47社の関係者が出席しました。
    3. 会合では,政府側からTICADVで我が国が発表した支援策や対アフリカ・ビジネス促進に関する取組の今年1年間の実施状況等につき報告を行うとともに,2016年の次回TICADのアフリカ開催に向けて,日本企業のアフリカ進出を一層促進させるための官民の取組や支援策の在り方について,民間側との議論を一層深めていきたい旨述べました。
    4. 民間側からは,政府側の取組が着実に実施されていることを評価する旨の発言がありました。また,次回TICADのアフリカ開催は日・アフリカ経済関係を一層深化させる重要な機会であり,政府側の取組の着実な実施に一層期待するとともに,民間側も着実にビジネスに繋がるよう取り組んでいきたい等の発言がありました。また会合では,今後とも引き続き官民で情報共有・意見交換を積極的に行い,次回TICADのアフリカ開催の成功に向け,官民で連携していくことを確認しました。

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る