報道発表

鯰アジア大洋州局参事官のスイス出張

平成29年9月13日

    1. 鯰博行外務省アジア大洋州局参事官は,9月11日から13日まで,スイス連邦を訪問し,スイス外務省及びジュネーブ安全保障政策研究所が共催する第六回ツェルマット・ラウンド・テーブル(いわゆる「トラック1.5」の会議)に出席しました。
    2. 9月12日,鯰参事官は,同ラウンド・テーブルへの参加者と様々な意見交換を行う中で,北朝鮮からの参加者であるチェ・ガンイル北朝鮮外務省北米担当副局長とも,短時間意見交換を行いました。
    3. その際,鯰参事官からチェ副局長に対して,9月3日の核実験や累次の弾道ミサイル発射を含む北朝鮮の挑発行動について厳重に抗議し,国連安保理決議等を遵守することを強く求めるとともに,拉致問題について,ストックホルム合意を履行し,一日も早く全ての拉致被害者を帰国させることを強く求めました。

関連リンク

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る