報道発表

中根外務大臣政務官の米国訪問(国連経済社会理事会,国際エボラ出血熱復興会議等出席)

平成27年7月3日

  1. 1 7月6日から11日まで,中根一幸外務大臣政務官は米国のニューヨークを訪問します。

    2 訪問中,中根大臣政務官は,国連経済社会理事会ハイレベル・セグメントに出席して一般討論演説を行い,また,持続可能な開発に関するハイレベル政治フォーラムにキーノート・スピーカーとして出席し,第3回国連防災世界会議のホスト国として同会議の成果やフォローアップ等について発言するほか,国際エボラ出血熱復興会議に出席し我が国の貢献等について発言を行う予定です。また,関係国際機関幹部及び各国要人と意見交換を行う予定です。

    (参考1)国連経済社会理事会ハイレベル・セグメント
     国連経済社会理事会の閣僚級会合。本年は7月6日から10日まで開催される。

    (参考2)持続可能な開発に関するハイレベル政治フォーラム
     持続可能な開発に関する国際社会の取組をフォローし牽引する枠組みとして,2012年の国連持続可能な開発会議における合意を受けて設置。毎年,国連経済社会理事会ハイレベル・セグメントの一部として閣僚級会合を開催。

    (参考3)国際エボラ出血熱復興会議
     国連事務総長主催(国連開発計画(UNDP)が事務局を担う)で,エボラ出血熱流行3か国との協力の下,EU,アフリカ開発銀行,アフリカ連合(AU),世界銀行とのパートナーシップにより7月9日から10日まで開催される。

関連リンク

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る