報道発表

佐藤外務副大臣のセネガル訪問(結果)

平成29年11月14日

  1. 1 第4回「アフリカの平和と安全に関するダカール国際フォーラム」出席

    • (1)佐藤副大臣は,今年で第4回目となるダカールフォーラムに出席し,開会式で行ったスピーチ(日本語(PDF) / 英語(PDF)別ウィンドウで開く)において,平和構築の現場における自身の経験を交えつつ,アフリカの平和と安定に向けた日本の取組をアピールしました。
    • (2)また,佐藤副大臣は,同フォーラムのパネルディスカッションに参加し,日本の貢献策について説明したほか,昼食会にて,サル・セネガル大統領及び他の参加アフリカ首脳との懇談を行いました。

    2 サル・セネガル大統領への表敬

    • (1) 佐藤副大臣は,マッキー・サル・セネガル共和国大統領(H.E.Mr.Macky Sall, President of the Republic of Senegal)を表敬しました。
    • (2)佐藤副大臣から,ダカールフォーラムに参加でき光栄であり,良好な二国間関係を更に強化していきたい旨述べるとともに,北朝鮮問題に関する日本の立場を説明し,理解と協力を求めました。
    • (3)これに対し,サル大統領から,ダカールフォーラムへの日本の継続した関与とこれまでの日本からの様々な分野での経済協力に感謝するとともに,北朝鮮をめぐる問題については世界全体の問題として日本の危機感を共有する,来月東京にて予定されるユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)フォーラム出席のため訪日することを楽しみにしている旨述べました。
    • (4)このほか,双方は二国間関係及び国連安保理改革を始めとする国際場裡における諸課題についても意見交換を行いました。
    • 画像1
      サル・セネガル大統領表敬
    • 画像2
      カバ・セネガル外相との会談

    3 その他

    • (1)佐藤副大臣は,フロランス・パルリ・フランス共和国軍事大臣(H.E.Florence Parly, Minister of the Armed Forces of the French Republic)と会談し,自由で開かれたインド太平洋戦略及び北朝鮮問題につき説明し,日仏2+2等,日仏協力の深化につき協力を求めました。これに対し,パルリ大臣から,アフリカの安全への日本の貢献を高く評価している旨の発言がありました。
    • (2)このほか,佐藤副大臣は,セネガル在住の在留邦人と懇談したのに加え,日本が継続して支援している日本・セネガル職業訓練学校等を視察しました。
    • 画像1
      パルリ仏軍事大臣との会談
    • 画像2
      日本・セネガル職業訓練校(CFPT)視察

    [参考]アフリカの平和と安全に関するダカール国際フォーラム
     セネガル及びフランス政府の後押しを受けて2014年に立ち上げられた半官半民の国際会議。第4回目となる今回は「統合的解決」がテーマ。サル・セネガル大統領,カガメ・ルワンダ大統領,ケイタ・マリ大統領をはじめとするアフリカ諸国の要人,ムーサ・ファキ・アフリカ連合委員会(AUC)委員長,シンクタンク,国連,民間企業,国際NGO関係者等が出席。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る