外務省: ジャパン・プラットフォームによるミャンマー連邦サイクロン被災者支援(トタン板配布事業)

報道発表

ジャパン・プラットフォームによるミャンマー連邦サイクロン被災者支援(トタン板配布事業)

平成20年6月13日

1.  6月13日、我が国政府、経済界およびNGO(非政府組織)との連携により設立された緊急人道支援組織であるジャパン・プラットフォーム(JPF)は、今般のミャンマー南部に上陸した大型サイクロンによる甚大な被害を踏まえ、JPF参加のジェン(JEN)による政府資金を活用したトタン板1万枚の配布事業の開始を決定した。

2.  今回配布されるトタン板は、環境社会貢献活動を推進しているイオン1%クラブが無償にて提供するものである。

【参考】

 本件トタン板の供与については、ミャンマー側より再三要請があったものであり、5月20日、高村外務大臣はフラ・ミン在京ミャンマー大使と会談した際、ジャパン・プラットフォームを通じてトタン板1万枚を供与する方向で調整中である旨述べている。

 

このページのトップへ戻る
目次へ戻る