報道発表

高村大臣主催在京アフリカ大使との意見交換会について

平成20年3月11日
  1. 3月11日(火曜日)、高村正彦外務大臣は、在京アフリカ大使を飯倉公館に招いて、夕食会を兼ねた意見交換会を主催する予定である。本意見交換会には、外務省関係幹部に加え、坂根政弘経団連サブサハラ地域委員長(小松製作所会長)他も参加する。
  2. 本意見交換会は、3月下旬に予定しているガボンにおけるTICADⅣ閣僚級準備会議を睨んで、在京アフリカ大使から率直な意見や要望を聴取するとともに、高村大臣からも在京アフリカ外交団に対してTICADⅣの成功に向けたさらなる協力を依頼し、5月下旬のTICADⅣに向けた気運を一層盛り上げていくことをその目的としている。
  3. このような形式による在京アフリカ大使との意見交換会は、高村大臣にとって初の試みであり、TICADⅣに向けた取組の一環に位置付けられるものである。
このページのトップへ戻る
目次へ戻る