報道発表

中国製冷凍いんげんからのジクロルボス検出事案(在中国日本大使館員の山東省派遣)

平成20年10月18日
  1. 16日から17日、冷凍いんげんの製造元(煙台北海食品公司)が所在する山東省莱陽(ライヨウ)市に在中国日本大使館員3名(経済部参事官他2名)を派遣した。
  2. 現地では、地元当局、工場関係者などとの間で意見交換、情報共有を行うとともに、煙台北海食品公司の協力の下、工場の視察を行った。
  3. 関係部局からは、中国側として本事案を非常に重視している、原因究明に向け一生懸命作業している、今後も問題解決に向け日本側と協力していきたいとの説明があった。
  4. 引き続き、中国側とも連携しつつ、本件の真相究明に取り組んでいく。
このページのトップへ戻る
目次へ戻る