報道発表

海外における日本語の普及促進に関する有識者懇談会の設置

平成25年3月21日

    1.  今般,外務省は,海外において日本語の普及を促進するにあたり,政府の取組について幅広い分野の有識者の意見を求め,必要な施策等について外務大臣への提言を得るため、「海外における日本語の普及促進に関する有識者懇談会」を設置することとしました。
    2.  この懇談会は,世界経済のグローバル化に伴う日系企業の海外進出や国民の海外渡航・駐在の増加,少子高齢化の急速な進展など我が国の社会経済を取り巻く国際環境の変化,マンガ・アニメなど日本のポップカルチャーの世界的な浸透に伴う外国人の日本語への関心の増大を背景として,海外において日本語の普及促進を図ることが,我が国国民や企業にとっても望ましい国際環境の醸成に繋がる状況になっていることを踏まえ,設置されることとなったものです。
    3.  懇談会の座長・委員(あいうえお順、敬称略)は以下のとおりです。
      座長 木村 孟    元東京工業大学学長
      委員 内永 ゆか子  ベネッセ・ホーディングス取締役副社長兼ベルリッツ・コーポレーション
              代表取締役会長兼社長兼CEO
      委員 岡田 常之   住友商事株式会社理事兼人事部長
      委員 ロバート・キャンベル 東京大学教授
      委員 尾﨑 明人   名古屋外国語大学外国語学部日本語学科教授
      委員 迫田 久美子  国立国語研究所日本語教育研究・情報センター長
      委員 佐藤 次郎   財団法人日本語教育振興協会理事長
      委員 嶋田 和子   一般社団法人アクラス日本語教育研究所代表理事
      委員 天日 隆彦   読売新聞東京本社論説委員
      委員 春原 憲一郎  財団法人海外産業人材育成協会理事
    4.  懇談会の第一回会合は,3月26日午前11時より外務省において開催する予定です。

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る