外務報道官談話

ジョージアにおける洪水被害(外務報道官談話)

平成27年6月17日

英語版 (English)

1 このたび,ジョージアの首都トビリシにおいて,大雨により甚大な被害が発生したことに,深い悲しみを覚えます。

2 御遺族の方々へのお悔やみと被災された方々へのお見舞いを申し上げるとともに被災された方々が,一日も早く元の生活に戻ることができるよう祈念いたします。

(参考1)
 13日夜から14日未明にかけてトビリシ市中心部で豪雨による洪水が発生。少なくとも15名が死亡し,7名が行方不明となっている。数十世帯が家を破壊され,主要な道路やトビリシ動物園も大きな被害を受けた。

(参考2)
 ガリバシヴィリ・ジョージア首相は,6月15日を服喪の日とすることを発表。


関連リンク

このページのトップへ戻る
外務報道官談話へ戻る